2013年12月29日

ROKKO Art market

D1.jpg

D2.jpg

ROKKO アートマーケットに参加させていただくことになりました。

2014年1月10日(金)〜2月26日(水)
10時〜17時(最終入館16:20)
休館日 会期中木曜日

ROKKOアートマーケットは、六甲オルゴールミュージアムが企画した
アート作品の展示・販売をするイベントです。
アンティーク・オルゴールと自然に囲まれた館内で9人のアーティストの
作品を眺めながらゆったりとした時間をお過ごしください。
また、気に入った作品は購入していただけます。
また会期中には、出展アーティストが来館を予定しています。
詳しくはHPをご確認ください。


私は1/26(日)と2/1(土)に会場にいる予定です。
ぜひお立ち寄りください。
よろしくお願いします。

posted by chisa at 06:15| 京都 ☁| 展覧会 | 更新情報をチェックする

2013年12月19日

光原社・宮澤賢治・銅版画

光原社に出展した、銅版画です。
宮澤賢治の作品をテーマに描きました。

1.jpg

「セロ弾きのゴーシュ」193×135mm
エッチング


3.jpg

「銀河鉄道の夜」193×135mm
エッチング、手彩色


2.jpg

「猫の事務所」193×135mm
エッチング、手彩色

宮澤賢治の作品はどれも美しいけど、文章の密度が濃くて
なかなかすらすらとは読みづらい。
一文一文が詩のようです。



posted by chisa at 16:41| 京都 ☔| 展覧会 | 更新情報をチェックする

2013年12月06日

「うつわと銅版画」展示風景5

f17.jpg

f2.jpg

舟木さんの器。
ショーケースの扉は開いているので手に取って眺められました。


f8.jpg

お店の方が、この青い刷毛目は波とか富士山とか
いろいろな物に見えるとおっしゃっていました。

posted by chisa at 23:36| 京都 ☁| 展覧会 | 更新情報をチェックする

2013年12月03日

「うつわと銅版画」展示風景4

c6.jpg

テーブルと椅子とコーディネイト。


f13.jpg

舟木さんのカップ&ソーサー。


c3.jpg

ねこたまご。後ろの白木の箱に入れてお渡しします。


c4.jpg

「猫の事務所」宮澤賢治。ねこたまご。

posted by chisa at 01:55| 京都 ☀| 展覧会 | 更新情報をチェックする

2013年12月02日

「うつわと銅版画」展示風景3

f9.jpg

f7.jpg

階段をあがったところの正面のショーケース。

案内状の水差し。
2段目右側の黒いポットもいい形ですね。


u4.jpg


c5.jpg

下に見えるのは柳宗理の椅子。
右側の黒と赤は初期のものだそうです。
使い込んだようすがかっこいいです。
渋い色合いの中でこういうアクセントも楽しい。


今日、友達と竹内栖鳳展を見に行きました。
猫、ライオン、象など動物がすばらしい!!
虫の素描も宝石みたい。
特に猫の気高さ、毛並みのつややかさとなめらかさ、人間との微妙な距離感など
絶品の愛らしさでした。
ライオンのふわふわとしたたてがみと、ビロードのような毛並み、
どれも触ってみたくなるような質感の絵でした。

風景画、人物画はあまり好きじゃなかったですけど。
もっともっと動物や虫の美しい絵をいっぱい見てみたかったです。



posted by chisa at 00:08| 京都 ☁| 展覧会 | 更新情報をチェックする

2013年11月30日

「うつわと銅版画」展示風景2

k2.jpg

光原社入口


k4.jpg

きれいなブルーの鉢。金魚が泳いでる。


k6.jpg

窓から舟木さんの器が見えます。



f23.jpg

一階の舟木さんの器(右側)。
光原社のシンプルな木の棚とよく合います。


c11.jpg

私の小品。
この階段がふきぬけになっていて、二階へと続きます。

仙台光原社さんは、お店をはじめられて45年。
盛岡の本店も民芸店としては、同じくらいの歴史だそうです。
(それ以前は出版社、南部鉄器などを作っていたそうです)

45年の歴史がお店のいろいろなところに感じられます。
この歴史が光原社さんの魅力と思います。


posted by chisa at 10:46| 京都 ☀| 展覧会 | 更新情報をチェックする

2013年11月29日

「うつわと銅版画」光原社 展示風景1

「うつわと銅版画」昨日ぶじ終了いたしました。
見に来て下さった方々、光原社の方々、本当にありがとうございました!

仙台は。。。というか特に光原社がなのかもしれませんが、
ゆったりとした時間が流れているような気がしました。
お店にあるものも、光原社の長い時間の中から選ばれたもののように感じました。

思いもかけず光原社で二人展をさせて頂いて、仙台にもはじめて行きました。
二人展を企画して頂いた光原社の及川さん
及川さんにご紹介下さった舟木邦治さん
そして舟木さんとのご縁を頂いたギャラリー宇髙さん
に改めて感謝いたします。
ご縁はこうやって繋がっていくものなのだと、はじめて思いました。
ありがとうございました。

私も皆さんから頂いたチャンスや経験を、将来若い人に返していかないといけないなと
思いました。お世話になるばっかりじゃなくって。
ま、その前に自分がもっとちゃんとせんといかんのやけれども。
まだまだ反省点や改善点もいっぱいあったので、次に活かしたいです。


写真いっぱい撮ってきたので、どんどんご紹介します!

k3.jpg

窓。外から撮ってみた。


f21.jpg

一階入口の舟木さんの作品。
DMに使った水差しが見えます。
逆光でよくわからないですが、持ち手が紺ではなくて焦げ茶色かも。
うつわに黄色の街路樹が映えて美しい。


c1.jpg

こちらが私の原画。
私の絵はカクカクしてるというか、シャープな線ですが、
実物はもっと柔らかいラインでした。

毎日少しづつご紹介していきます。

posted by chisa at 10:17| 京都 ☔| 展覧会 | 更新情報をチェックする

2013年11月28日

「うつわと銅版画」最終日です。

「うつわと銅版画」今日で最終日です。

見に来て下さった方々、ありがとうございました!!

私も23、24日の午後から在廊させていただきました。
店長の及川さんと奥様、ご両親、それから店員の方々に
あたたかく迎えていただきました。

舟木さんもおっしゃっていたのですが、
光原社は他の民芸や生活雑貨のお店とは違う気がします。
おいてある品物やそれを作った作家に対する知識と信頼がとても深いのです。
宮澤賢治の初版本の出版社からはじまったという、長い歴史もあると思います。
物の奥にある背景や物語を大事にされている気がします。

k1.jpg

仙台光原社。堂々とした外観。


u7.jpg

一階の入口正面。
私の絵「ドーナッツ」が見えます。
舟木さんの器がずらりと並んでいて、壮観。
茶色の壁にきれいな白と青が映えます。


u2.jpg

二階の展示風景。
小さい版画とミニチュアを並べて展示しています。
舟木さんの人気の縁のあるお皿と、しのぎのお湯のみ。
私も両方持っています。


まだまだ写真いっぱい撮ってきましたので、順次ご紹介いたします。

仙台のお客様と直接お話できて、とても楽しかったです!
これだけでも来てよかったなと思いました。
これからの制作の糧になると思います。

後一日ですが、よろしくお願いいたします。

posted by chisa at 10:50| 京都 ☁| 展覧会 | 更新情報をチェックする

2013年11月22日

「うつわと銅版画」スタートです。

「うつわと銅版画」今日からスタートです。

funaki-dm1.jpg

こちらは以前作らせていただいた、舟木さんの個展の案内状です。
舟木さんの器を銅版画で描きました。
今回の案内状の原画と合わせて、こちらの原画も展示しています。

今回の展覧会は、私一人では決してできませんでした。
光原社さんと長年おつきあいのある舟木さんからご紹介頂いたことと、
二人展だから実現したのだと思います。
改めて感謝いたします。

舟木さんの器とマッチしているといいなというか、
足をひっぱっていないといいなと思います。
明日伺うのが楽しみでありつつ、ドキドキしています。


posted by chisa at 04:45| 京都 ☀| 展覧会 | 更新情報をチェックする

2013年11月21日

明日から「うつわと銅版画」はじまります。

「うつわと銅版画」舟木邦治・村上千彩二人展、
明日からはじまります!!

仙台光原社のtwitter
こちらでもご紹介頂いています。


3.jpg

宮澤賢治をテーマにした作品も数点出展しています。

私は23日午後より在廊の予定です。
あと、24、25日も時間ははっきりしませんが、
顔を出させていただきます。
ぜひお立ち寄りください。
よろしくお願いいたします。

posted by chisa at 18:18| 京都 ☀| 展覧会 | 更新情報をチェックする

2013年11月14日

発送いたしました。

今日、光原社さんに作品全部発送しました。ふー。

今回は宮澤賢治をテーマにいくつか作品を作りました。
そのひとつがドローイングです。

c-4-80.jpg

9×9cm。カーボン紙で描いています。これは6枚スキャンしたもの。
こんなんが54枚あります。


それから、ねこたまご。
前から箱をつけたいと思っていたところ、シンプルな小さい木の箱を見つけました。

box1.jpg

box2.jpg

ステンシルで猫の絵を描きました。


box3.jpg

底には説明書(注意書き)。


b10.jpg

こんな感じで入っています。



大きいねこたまご(こちらは5点セット)は

ne1d.jpg

neco-orange3.jpg

一つ一つ袋に入れて。


neco-orange.jpg

きれいなオレンジの布(蚊帳の素材でできたもの)でまとめて包みます。


絵は使わないとき箱にいれて保管しますが、
ねこたまごにもそういうのがあればと思い、今回作ってみました。

posted by chisa at 22:08| 京都 ☁| 展覧会 | 更新情報をチェックする

2013年10月11日

「うつわと銅版画」舟木邦治・村上千彩二人展

「うつわと銅版画」舟木邦治・村上千彩二人展
のDMができました。

kogensya1.jpg

kogensya2.jpg

光原社仙台店HPにも掲載して下さっています。

光原社仙台店
2013年11月22日(金)〜28日(木)
10時〜18時半  期間中無休
〒980−0811 仙台市青葉区一番町1丁目4−10
022−223ー6674

光原社本店


案内状の絵とデザインは私が担当しました。
舟木さんの水差しをモチーフに銅版画で作りました。
この水差しも出展されるそうですので、ぜひ見比べて頂きたいです。
以前、舟木窯のDMにも写真で使いました。

文章は光原社の及川さんが書いて下さいました。

 舟木窯を訪ねるといつもその心地よさに長居をしてしまいます。
 ある日、そんな工房に入った時、ちょっと眼を引く絵がありました。
 村上さんの銅版画でした。
 うつわともなじんで、やはり一緒に心地のよい空間をつくっていました。
 今回はいつもの光原社とはちょっと違う、でもなにか心温まる、
 そんな会になると思います。

ちょっと前までは、光原社で展覧会をして頂けるなんて想像もしてませんでした。
本当に、夢みたいだ。(この間の個展のタイトルみたいですけど)

posted by chisa at 18:09| 京都 ☀| 展覧会 | 更新情報をチェックする

2013年07月05日

光原社で二人展

2013年11月22日から28日まで
仙台市の光原社で、舟木窯の舟木邦治さんと二人展をさせて頂くことになりました。

光原社はあこがれのお店だったので、本当にありがたく思っています。
仙台も行ったことないので伺うのが楽しみです。

現在DM制作中です。
また詳細はこちらでお知らせいたします。

posted by chisa at 12:30| 京都 ☔| 展覧会 | 更新情報をチェックする

2013年06月28日

「pottery pottery」「DRIVE」

2.jpg

「 pottery pottery」


4.jpg

「DRIVE」

posted by chisa at 23:35| 京都 ☔| 展覧会 | 更新情報をチェックする

2013年06月16日

フェアプレイ

fair.jpg

「フェアプレイ」28×32cm

皆さんから後ろの人がはみでてると言われました。

posted by chisa at 11:07| 京都 ☁| 展覧会 | 更新情報をチェックする

2013年06月12日

「秘密」

個展の作品を少しづつご紹介していきます。

himitsu.jpg

「秘密」 28×36cm

私にしては珍しい構図です。
こういうぬけた構図もこれから描いていきたいと思ってます。

画像では見づらいですが、木にかくれてるのは2匹の猫。

posted by chisa at 12:18| 京都 ☀| 展覧会 | 更新情報をチェックする

2013年06月06日

「夢みたいだ」終了いたしました。

6/4でギャラリー宇髙「夢みたいだ」終了いたしました。

hanga9.jpg

hanga12.jpg

neko.jpg

見に来て下さった方々、本当にありがとうございました。
いろいろお話もできて楽しかったです!

次回の展覧会は2年後です。
前回よりもいい個展にできるように
これからまた制作を続けていきたいと思います。

宇髙さんからは
「人からけなされようと、何と言われようと、自分がいいと思う物を作ればいい。
物を作る人は頑固でなければいけない」
と言われました。

その言葉を大事にしたいと思います。

posted by chisa at 00:16| 京都 | 展覧会 | 更新情報をチェックする

2013年06月03日

宇髙さんの食卓2

ryouri.jpg

日曜のお昼は奥様の手料理でした。
もっっっっのすごくおいしかったです!!
ずうずうしいですが、毎回楽しみにしているのです。
本当にごちそうさまでした。

会席膳(お盆)、根来碗、砥部焼のはねもの(B級品)、
古い伊万里、吉田真人さんのお皿とお茶碗、吉田喜彦先生の湯のみ。
時代も値段もばらばらですが、宇高さんの目で選ばれたものばかりです。

そのあとは室町時代の根来碗でおぜんざいを頂きました。

宇髙さんが「器で味わって食べてや」と何度もおっしゃるのですが
ついついおもちとあずきにしか目がいかない私なのだった。
こちらも甘さ控えめでおいしかったです。

会期もあと2日ですが、ぜひいらしてください。
よろしくお願いいたします。



posted by chisa at 01:20| 京都 ☁| 展覧会 | 更新情報をチェックする

2013年05月31日

愛媛新聞

ehime.jpg

5/31(金)愛媛新聞の文化欄に掲載して頂きました。
ありがたいです!!

会期もあと4日です。よろしくお願いいたします。

※6/1(土)〜4(日)までの4日間は毎日在廊しております。
大体お昼くらいからおります。


posted by chisa at 20:41| 京都 ☁| 展覧会 | 更新情報をチェックする

2013年05月30日

在廊予定

今日で6日目。会期も半分終わりました。

あと6日間の在廊予定です。

5/31(金)6/1(土)6/2(日)、最終日6/4(火)はおります。
6/3は未定です。行けたら行きたいと思ってます。

ぜひお立ち寄り下さい。
よろしくお願いいたします。

posted by chisa at 12:16| 京都 🌁| 展覧会 | 更新情報をチェックする