2015年07月06日

えこせん2015年4月号、6月号

えこせん2015年4月号にイラストを描かせていただきました。

e4-sakura.jpg

e4.jpg


えこせん2015年6月号にイラストを描かせていただきました。

e6.jpg

e6-2.jpg

posted by chisa at 17:53| 京都 ☔| 日記 | 更新情報をチェックする

2015年05月16日

moku.jpg

やりたいこと、やらないといけないことはたくさんあるのですが、
なかなか時間がない。

最近猫を飼い始めました。
一日百万回くらいかわいい!とほめたたえています。

posted by chisa at 10:52| 京都 ☔| 日記 | 更新情報をチェックする

2015年03月12日

舟木窯 春の陶房展

f.jpg

舟木窯 春の陶房展」の案内状のお手伝いをさせていただきました。

FUNAKI POTTERY SPRING
2015春の陶房展
4/13(月)〜5/16(土)
10〜16時 日曜休み

舟木窯インスタグラムで拝見して、いいなと思っていた
ボトルが案内状につかわれています。
舟木さんの作品はひとつだけでも存在感ありますが、
いくつか並べるのも楽しいです。

下に敷いてあるきれいな布は、舟木さんが染められたシルクのテーブルクロス。
去年の秋に収穫したガマズミの赤い実で染めたもの。
紅色は褪せ、今は春らしい淡い桜色に落ちついているそうです。

春らしい、案内状。
ボトルの黒が淡い色をひきしめていますね。

舟木さんのおもてなしも、こまやかで素敵です。
ぜひお立ちよりください。

posted by chisa at 16:39| 京都 ☁| 日記 | 更新情報をチェックする

2015年02月14日

バレンタインカード

v.jpg

お世話になってる方に作ったバレンタインカード。

posted by chisa at 09:28| 京都 ☁| 日記 | 更新情報をチェックする

2015年01月19日

銅版画家、清水祐貴子さんの展覧会

銅版画家、清水祐貴子さんの展覧会が
大阪の乙画廊で1月22日から31日まで開催されます。
先日DMをいただきました。

shimizu.jpg

たくさんの賞を受賞されている、実力のある銅版画家。
友人でもあり、尊敬する作家でもあります。

銅版画に木版を併用している作品もあって、技法的にも興味深い。
繊細で不思議な世界です。
ふわふわしてるけど、ストイック。

posted by chisa at 01:01| 京都 ☁| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年06月26日

吉田喜彦陶展

6/22からギャラリー宇髙ではじまった「吉田喜彦陶展」に伺いました。

初日は吉田先生の在廊日ということもあり、すごい人でした。
夜のお食事会にも呼んで頂き、とても楽しい時を過ごしました。
ありがとうございました。

もう一回作品をゆっくり見たいと思い、翌日も伺いました。
見れば見るほどいい作品だなと思いました。

先生の作品は、10年前に初めてギャラリー宇髙で見た時は
あまり記憶に残っていませんでした。
でも何度か伺ううちに、いいな、ずっと見ていても飽きないな、
土からぽっと自然に生まれてきたような形だなと思うようになりました。
宇髙さんがいつもおっしゃいますが、先生の作品は柔らかいのです。
私はほろっと崩れるお菓子みたいだなと思う時があります。

今回も一回目より二回目、二回目より三回目の方がどんどんよく見えてきます。
好きだと思う作品も、一回目と二回目では違うのです。
それだけ作品に力と奥行きがあるのだと思います。
あと、ながめるだけより、手にとって見る方がそのすごさが分かります。
どれを持っても手に柔らかくおさまるというかすいつく感じ。
先生は作る時に形を見てないそうです。
手が分かるのです。

先生は優しくあたたかいお人柄ですが、
制作に対してはものすごく厳しい方だと思いました。

先生や作品と接していると、「見る」ということがどういうことなのか
少し分かった気がします。
ちゃんと見るってことは作ることとほぼイコールなのかな、と。
見てるようで全然見えてないものや
気づいてないことがいっぱいあるんですよね。10年前の私のように。
きっと今も見えてないものがあるんだろうけど。。。
そのことに気づけただけでもよかったなと思います。

好きな作品をいくつかご紹介させて頂きます。
(画像は宇髙さんにお借りしました)

yoshida23.jpg

志野茶碗


yoshida2.jpg

黄瀬戸茶碗


yoshida7.jpg

白化粧茶碗


以前、吉田先生を取材したテレビで、ある美術館の館長さんが
「先生のうつわはゆったりしたお人柄そのものともいえますが、
そういうことではなくて
茶碗とはなんぞや、ということを追求しているように思えます」
と言っていた言葉が耳に残っています。

posted by chisa at 01:41| 京都 ☁| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年03月19日

リメイク

「ミニチュア額」はいつも風雅さんにお願いしています。
額、かわいいと好評です。

ただ、おまかせで20点とか30点まとめて作って頂いて
それから絵を合わせているので、
中にはどうしても合わないものも出てきます。
10年くらいたって、そんな額も結構たまってきました。

で、試しに1点リメイクしてみました。

DSCN3843.JPG
元の額

DSCN3834.JPG
やすりがけする

DSCN3837.JPG
塗装をして再度やすりがけ

DSCN3842.JPG
絵をいれてみた

ふむー、わるくないです。
今回は一色でしたが、色を重ねてやすりがけをしてもいいと思う。
下地がしっかりとしているので、削ると下の色がでてくるのがいいです。
少しづつリメイクしていこう。

posted by chisa at 15:40| 京都 | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年01月09日

あけましておめでとうございます

遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。


nenga.jpg

今年の年賀状です。

posted by chisa at 18:39| 京都 ☁| 日記 | 更新情報をチェックする

2013年12月21日

光原社で買ったもの

光原社で自分用に買ったものです。

hi-uma.jpg

今年の干支、張り子の馬。
このまぬけな顔と勢いのあるしっぽが愛らしい。


k-utsuwa.jpg

右は土鍋の片手鍋。
これでココアや甘酒も作れる、と聞いて買ってしまいました。

左は小代焼きの器。
スリップウェアを学んだ30代の若い職人の方が作っているそうです。
懐かしいけど新しい。

手前は芹沢銈介の光原社オリジナルの手ぬぐい。
光原社の看板も芹沢銈介のデザインだそうです。

posted by chisa at 15:41| 京都 ☔| 日記 | 更新情報をチェックする

2013年03月25日

「ギャラリー宇髙」個展の日程変更

ギャラリー宇髙での個展の日程が変更になりました。

5/24(金)〜6/4(火)です。

私の事情により、変更していただくことになり
宇髙さんにはご迷惑をおかけしました。

そのぶんいい展覧会にしたいです。がんばります。
よろしくお願いいたします。

posted by chisa at 15:40| 京都 ☁| 日記 | 更新情報をチェックする

2013年03月11日

funaki pottery spring

funakidm.jpg

「funaki pottery spring」
舟木窯 春の陶房展の案内状をデザインいたしました。
今日、舟木さんからDMを送って頂きました。

写真は刷毛目彩色鉢。
淡い水色と黄色の刷毛目が美しいです。

今回は「春の野菜市」を工房ウッドデッキで不定期開催。
ご近所の農家さんがご協力くださるそうです。
詳しくは会期中の舟木窯ブログにて。

私は今回は参加いたしませんが、
穴をあけた器や取手の大きな蓋物など新作もいろいろ揃うそうです。
春の一日、ぜひお出かけください!

posted by chisa at 18:00| 京都 | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年01月10日

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

DSCN0671.JPG

昨年12月のカレンダー展に出したカレンダーです。


days.jpg

ギャラリー宇髙の年賀状にも使っていただいてます。




posted by chisa at 16:15| 京都 ☀| 日記 | 更新情報をチェックする

2012年11月14日

「夢みたいだ」3

c-1.jpg

c-2.jpg

ねこたまごです。
上が大(がちょうのたまごくらい)、下が小(にわとりの卵くらい)。
木に色鉛筆で描いています。

ちょうどガラスごしに見えるので
通りがかりの人がよくのぞきこんでいました。


何人かの方に「男性の作家さんの作品だと思った」と言われました。
性別不明(?)なあやしい感じはうれしいです。

DMを見てきて下さった方、ふらっと入ってきて下さった方、
いつも見に来て下さる方、友達やお世話になった方、
アーティストやデザイナーさん、ギャラリーの方々など
いろんな方とお話ができてとても刺激をうけました。楽しかった!
見に来てくださった方々、本当にありがとうございました!!

来年2月に大阪でちょっとイベント(?)的なことをやります。
詳細はまたコチラでお知らせいたします。

posted by chisa at 09:32| 京都 ☁| 日記 | 更新情報をチェックする

2012年10月26日

あと1週間

han.jpg

あと約1週間!
今回はカラーの版画もだします。

posted by chisa at 17:02| 京都 ☀| 日記 | 更新情報をチェックする

2012年10月22日

あと2週間

個展まであと2週間です。

hon.jpg

こんなおじさんがあなたをひっそりとお待ちしております。

まだまだ制作しております。
あと2週間!間に合うか!(といってる場合では)
今回クリスマス用の作品も作ってますので
よろしければぜひ〜。

posted by chisa at 19:17| 京都 ☀| 日記 | 更新情報をチェックする

2012年09月18日

thank you card

5.jpg

3.jpg

お買い上げ頂いたへのお礼カードを作りました。
全部手描きです。カーボン紙を使いました。

どうも私は直接描くよりも、
転写させたり印刷する(アナログな機械で)のが好きみたいです。
理由はわかりませんが。

posted by chisa at 18:07| 京都 ☁| 日記 | 更新情報をチェックする

2012年03月17日

spring festival

funaki-dm.jpg

山口市の「舟木窯」。
春の陶房展のDMのデザインをさせていただきました。

spring festival 舟木窯 春の陶房展
「ラインの入った器と村上千彩さんの新作」

舟木さんの撮られた写真。
印刷されるとちょっとリアルな絵みたいで
面白い効果を生んでいます。

詳細は日が近づいたらご紹介いたします。
日程は2011年4月16日(月)から5月19日(木)です。

ただいま、ショップカードも制作中。
こちらもできたらご紹介いたしますね。

posted by chisa at 12:00| 京都 ☁| 日記 | 更新情報をチェックする

2012年01月11日

遅ればせながら新年のご挨拶です。

diary203.jpg

あけましておめでとうございます。

見ていただいてるかた、ありがとうございます。
絵日記ともども、お暇があればのぞいてやってください。
今年もよろしくお願いいたします。




posted by chisa at 21:24| 京都 ☁| 日記 | 更新情報をチェックする

2011年11月24日

秋の展覧会2

個展の案内状をいただきました。

d2.jpg

アトリエ凹凸の坪山由起さんの個展「Dot」
大阪の番画廊で11月21日〜26日 


d3.jpg

アトリエ凹凸の先生、東かおるさんの個展
LADS GALLERYで11月26日から24日まで


d1.jpg
 
友人のスミダヒロミさんの個展「布と版」
3ta2 Galleryで12月2日から11日まで


先日坪山さんの個展にお伺いしてきました。
あの完成度の高い作品が、ほぼ一発勝負でほぼソフトグランドだけで
作られていると聞いて、びっくり!
最近私もソフトグランドはじめて
なかなかやりたい方向がつかめないんですが、
もう少しソフトでがんばってみよ、と思いました。


posted by chisa at 00:48| 京都 ☀| 日記 | 更新情報をチェックする

2011年11月08日

銅版画工房のカレンダー展2012

グループ展に参加いたします。

「銅版画工房のカレンダー展2012」

calender2012.jpg

2011年12月4日(日)から17日
月〜土曜12時〜23時 日曜休み
※4日(日)は13時〜19時 ★オープニングパーティー16時〜
※最終日は17時まで

シェ・ドゥーヴル
大阪市西区阿波座1−9−12 

カフェの奥がギャラリーになっていて
ギャラリーだけ見ていただくこともできます。
4つの版画工房のグループ展です。
私は北山銅版画室からの参加です。
日本では珍しい
ノンクシック(ベンジンなどの有機溶剤を使わない技法)の教室です。


去年参加したときのカレンダーです。

DSCN1676.JPG

去年のはおとなしかったので、今年はもう少しはじけたい気もする。。。
これからがんばって作ります。

posted by chisa at 19:14| 京都 ☀| 日記 | 更新情報をチェックする