2018年05月20日

「spin a tale 物語を紡ぐ銅版画」 村上千彩小品展 ワークショップ開催しました

DSC_4739.JPG


DSC_4731.JPG


5/27(木)より、本の轍さんにて
「spin a tale 物語を紡ぐ銅版画」 村上千彩小品展
はじまりました。

入口スペースとカウンターの上に
展示していますので、
ぜひ見にいらしてください。


1.jpg


今日、5/19(土)は
プラバンのワークショップを
開催いたしました。

花、鳥、トンボ、クロスの4種類から
好きな型をお選びいただき
アクリル絵の具で色付けをします。

みなさん、自然と自分に似合うものを
作られているのが、面白いなーと思いました。
楽しいかわいいブローチがたくさんできました。

一部ご紹介いたします。


DSC_4773.JPG

キャラクターのようにかわいいトンボ。
色の塗り方もうまいです。



DSC_4781.JPG

黄色とグレーのシンプルなデザインに
青い小さい点々が、いい感じのアクセントに。


DSC_4786.JPG

なかよし5人組で参加してくださいました。
全員鳥を選ばれましたが
それぞれの個性がでています。


DSC_4774.JPG

絵本から抜け出したような青い鳥。
塗り残した白い部分がラフでよい感じ。



DSC_4776.JPG

ちょっとクリムトのような抽象柄。
なんと中学三年生の女の子の作品です。
宝石みたいで素敵。



いつもは子供さんの参加が結構多いのですが
今回はほぼ大人の方で、それも新鮮でした。

また会期中に第二弾もやるかもです~。
決まりましたらまたお知らせいたします。














posted by chisa at 00:21| 京都 ☁| 日記 | 更新情報をチェックする